同窓会からのお知らせ

町田高校和太鼓部が25周年を迎え、これを記念して「東京町田 町躍鼓 × 町田高校和太鼓部ジョイントコンサート」が6月5日(日)午後1時30分(開場1時)より「ひなた村カリヨンホール」で開催される。市内を中心に様々なイベントなどで活躍する町躍鼓とのジョイントが叶ったのは、町躍鼓の創設者倉持氏が町田高校OBで、メンバーには町田高校OBも多い。そして倉持氏は町田高校和太鼓部の創設者でもあり、つまりOBたちが25周年を祝って現役生を舞台に招いたというわけだ。迫力ある響きを体感し、OBや現役部員を応援しよう。入場無料。全席自由。Exif_JPEG_PICTURE

春暖の候、皆様には益々御清栄の事とお喜び申し上げます。
さて、平成二十八年度都立町田高等学校同窓会定期総会を開催したいと存じますので、同期生また先輩後輩お誘いあわせの上、是非御出席賜りますようご案内申し上げます。
                            
         記

一、日 時  平成28年6月4日(土)  
        総    会  午後五時
        懇  親  会   午後六時
         吹奏楽部 副田整歩(49回生)他のジャズ演奏あり

一、会 場  ホテル・ラポール千寿閣
一、会 費  5,000円 (学生 2,500円)

出席御希望の方は当ホームページのお問い合わせ欄よりお申し出ください。5月25日までにお願いいたします。(事務局)

戻り梅雨を思わせるような秋雨が続く9月、町高祭は奇跡的に降られることなく5日(土)6日(日)の二日間、盛況に開催されました。同窓会は恒例の卒業生紹介コーナーと東北復興支援のリンゴジュース販売と募金活動を行いました。無料配布している2000枚の団扇(原画は現役生より借用)も瞬く間になくなりました。来校者は保護者や卒業生をはじめ、町田高校の雰囲気を確かめようという中学生やその保護者も多く、「こんな人たちも卒業生」のパネルコーナーには多くの人たちが興味を持って足を止めていました。コストの点で今年はアイスクリームの販売は見送りましたが、体育教官室に大型冷凍庫が導入されましたので来年は復活できるかもしれません。同窓会ブースのテントの設営やテーブルの運搬、また会場の清掃など、実行委員会の生徒たちが予定に組み入れて全てやってくれるので非常に有難く、その先生方と生徒たちの協力体制に感謝するばかりです。今後も良い関係を保っていければと思います。
id_187229890

id_187232060

id_187251662

平成27年度定期総会と懇親会を下記により開催致します。参加ご希望の方は5月末日までに当HPコメント欄にてお知らせください。

期日 平成27年6月6日(土) 総会 午後5時より  懇親会 午後6時より
場所 ホテルラポール千寿閣 (JR町田駅南口より徒歩5分)
懇親会会費 5000円 (学生2500円) 吹奏楽部OBによるジャズ演奏有り 

R0012730

 

プロサックス奏者副田整歩君(49回生)の華麗な演奏で盛り上がった昨年の懇親会

来たる11月、小田急百貨店町田店がリニューアルオープンします。13日から18日には地下一階の酒売り場に全国各地の名酒が並ぶ日本酒フェアが開催されます。その名酒の中に町高17回生(1966年卒)の久須美氏(新潟県、久須美酒造株式会社代表取締役)のお酒もあります。酒造りを一から研究し、適した米「亀の尾」の栽培から手掛けた日本酒の爽やかで深い味わいを堪能してみてはいかがでしょうか。

全国的に天候が安定しない今年、初日9月6日はやや汗ばむくらいの好天で、ラッテのアイスは700個が飛ぶように売れ、追加注文して合計900個が完売。仕入れ値200円に対して売値200円は現役生のために仕方がないという苦肉の決断。ぎりぎりで頑張れるのもすべて入会してくださった卒業生のお蔭。陸前高田市(市長は町高34回卒業生)の支援協力で販売したりんごジュースもすぐに完売。また募金活動やオリジナル団扇の配布を現役野球部員などがすすんで手伝ってくれて、同窓会スタッフ一同感激で涙が出そうでした。募金額は33,306円も集まりました。2日目は雨天となりましたが、準備から片付けまで、教職員や生徒会の皆さんもお手伝いいただき、本当にありがとうございました。HP001

事業報告
決算と予算
出席簿

 6月7日(土)午後5時より26年度定期総会をホテルラポール千寿閣で開催。総会には来賓として佐々木正文学校長、深澤真澄副校長をはじめ、初めてPTAから関野美紀代PTA会長(35回生)が出席してくださり、来賓を代表して佐々木学校長よりお話をいただいた。その中で、都立高校の入試採点ミスについて該当する生徒の対応を協議中で、この問題では2年間分の点検の結果ミスがあったことが確認され、高校名が報道され卒業生に心配をおかけして申し訳ないと陳謝し、臨時の校長会を招集し、R0012690都立高校の信頼回復に努めることが確認され、今後再発防止の対策を進めていく予定で、当校でも2日間に亘り臨時の保護者会で説明を実施。保護者からはむしろ激励の言葉をいただいたとのこと。引き続き進学指導特別推進校として更なる実績を上げるよう努力を惜しまない決意を語った。また、陸上部が関東大会に出場を果たしたという明るい報告も。
 岩崎会長(30回生)は挨拶の中で、同窓会が活動再開から8年目になったことを感慨深く語り、今後も影ながら現役生への支援を中心に、母校との連携に努めていくと話した。安積直之(49回生)委員が議長を務め、25年度事業・決算の報告、26年度事業計画、予算が速やかに承認された。
 総会後に催された懇親会には52人が出席。特筆すべきは今年卒業したばかりの65回生が7名、去年の卒業生が2名出席してくれたこと。若い世代が文化祭などで協力してくれると同窓会活動も活気づくに違いなく、大いに期待している。文化放送の三木明博社長(17回生)の乾杯発声で懇親会は和やかに始まり、R0012705懇親中にはNHK報道局経済部飯田香織副部長(39回生)よりスピーチもいただき、特に若い世代には良い刺激になったことと思われる。吹奏楽部OBのプロサックス奏者副田整歩(そえだあゆむ)君(49回生)、藤田大地君(48回生)によるジャズ演奏はさすがプロとうならせるだけに会場の空気を変え、手にした飲み物の味を格段に美味しくしてくれた。最後の締めは65回生7人に担当してもらい、校歌合唱はジャズアンサンブルの伴奏つきでかつてない盛り上がりのうちに閉会となった。

司会:前島孝之(29回生)、議長:安積直之(49回生)、25年度事業報告及び26年度事業計画:橋田恵子(17回生)、25年度決算報告及び26年度予算:稲木久美子(17回生)、監査報告:小野一研(21回生)、
閉会の辞:古家秀紀(10回生)、懇親会 司会:松瀬隆司(45回生)
写真:伊藤智樹(64回生) 事務局:池田 泉(28回生)

平成26年度定期総会を開催致します。総会後の懇親会では吹奏楽部OBによる演奏があります。
日時:平成26年6月7日(土) 総会 午後5時より   懇親会 午後6時より
場所:ホテルラポール千寿閣
会費:5000円 (学生2500円) 当日受付にて集金
同期生また先輩後輩お誘いあわせの上、是非ご参加下さい。
参加ご希望の方はコメントよりお入りの上、氏名、住所、電話番号、卒業年をお知らせください。
不参加の方でも、近況や同期生やクラスメートと集まったりしたお話を書いていただいても結構です。

 今年も卒業生紹介のコーナーとアイスクリーム販売で参加しました。長く続く不安定な天候で不安もよぎりましたが、幸いゲリラ雷雨も片付けた後にやってきたので助かりました。恒例の団扇を2000枚無料配布し、アイスも700個が好調に売れて2日目の昼に完売しました。今年の団扇も原画は現役の2年生の作品をお借りしました。
 新調したテント2張りと展示用パネル2台は、都立学校につき寄贈というわけにはいきませんので同窓会の持ち物です。ただし学校行事にもPTAにも使ってもらえるよう、学校に保管していただけることになりました。
R0010202-02R0010193

R0010189